雑炊が美味すぎる件。福助

今日は、彼と知り合いの社長と再婚したての23歳の嫁とで食事会。

 

お店は私の希望でこちら。

いつもながら見事なフグたち。

さて、23歳の嫁とははじめまして。

 

キャバ嬢と聞いていたので、ぱーちくりんが来るのかと思いきや23歳にしてはとても利発な女の子。
よかた、よかた。

 

ディオールのコートにディオールのドレス、カルティエのダイヤ巻きのバロンブルーにダイヤ巻きのラブブレス、指輪はハリーか。
見る気がなくても目に入る入る(笑)
3つしか歳が変わらないという嫁のお父さんには、即座に結婚の許しをいただいたのだそう。
ウケる(笑)

 

 

まずはてっさ。

しなやかな弾力がたまらない。

 

続きまして、毛蟹にねっとりと濃厚な蟹ミソ。

この時点ですでに幸せ。

 

ショット鍋は、とうとみから。

コラーゲンの塊です。

 

“べら身”のところ。

 

とても立派な原木しいたけ。

しいたけにこんなに味わいを感じることなんてそうない。

 

サワラ

美味しい。。
きめ細やかな舌触り。
こんなに厚みのある切り身をただ鍋にくぐらせただけで(失礼。)こんなに目を細めるほどに美味しいのかと感嘆。

 

白子

この白子が食べたかったー。

とろんと濃厚な白子。。たまらん。

 

白甘鯛

こちらも相当立派な大きさの白グジと思われる。
脂がのったその身は、適度な弾力と旨味のバランスに口の中はスタンディングオベーション。

 

ノドグロの煮付け

ノドグロといえば、“焼き”という概念を見事に覆す味わい。

 

キンキ

こんな大きなキンキ、ひっさしぶりに見た。。

甘い。。

 

山形牛の

しゃぶ ♪
しゃぶ ♪

 

はい。 すべからく美味い(笑)
肉、噛む必要なし。

 

箸休めのトマトと苺。

みずみずしく甘いトマトに驚き。。

 

さて、〆の雑炊へ。
鍋の出汁は、盆と正月がいっぺんに来たような魚や肉の旨味が抽出されている。

 

そこへ白子を投入。

続いて、金粉。

本しめじ。

そして、カキたーっぷり。

これらを卵でとじて、、

って、、

どんだけ贅にまみれた雑炊なんやーーーー(笑)

…後頭部しびれる美味さです。

ため息もの。

 

わたし、ここより美味しい雑炊を知りません。
誰かあったら教えてください(笑)

 

 

いつもクリック

ありがとうございます。

↓  ↓  ↓

最新記事

  1. 今日は、彼と知り合いの社長と再婚したての23歳の嫁とで食事会。お店は私の希望でこ…
  2. 東京へ行ってきましたー。久しぶり。彼の仕事のお供。というのは、大義名分。&nbs…

オススメ

  1. 友達のSちゃんがここしばらく音信不通。やっとつながったと思ったら、一人でふらりと済州にいた(爆)…
  2. さーむーいぃぃー。アリエッティな寒さ。タワーマンションゆえに、風が吹けば窓か…
  3. 今年初の焼肉。肉には、ダイエットやアンチエンジングに大きなメリットがあるらしい。…
PAGE TOP