東京 鮨行脚。2/9~2/11

東京へ行ってきましたー。
久しぶり。

彼の仕事のお供。
というのは、大義名分。

 

 

目指すは、とある銀座のショップ。
わたしの狙いはこの時計。

このヴァシェロンコンスタンティン♡

ブレスの織りが繊細なこのピアジェにも目移り…
最近、クラシックな装いが好み。。

 

という想いは彼には一切通じず、一瞬の逢瀬で終了。 さよならー。

 

 

さて、到着してのランチはこちら。
電通通りの一本向こうの通り、銀座7丁目。

ビジネスランチだったので、写真はお控えなすって。
驚いたのは、トリュフがひらめにかつお節ばりにかかっていたこと。 トリュフ塩まで。
久兵衛よ。こんなことさせていいのか、、と思ってしまった(笑)

 

 

そして、夜。
渋谷駅から表参道へひたすら坂を上ったところにあるくろ﨑へ。

渋谷にこんな鮨屋があるのかと思わずにはいられないシックな白木のカウンター。

 

ヅケ

 

赤貝

 

 

二日目の夜。
銀座はみゆき通り沿いのすし家へ。

この日のカウンターは私たち以外は、中国人のお客様一行とお隣のアメリカ人お一人様。
ロスから定期的に鮨を食べに来るアメリカのおじさまに、手で握りを食べるときの握りの持ち方をご指南いただきました(笑)
わたしは箸でいただくもので。

 

赤身

 

コハダ

 

ウニ

 

 

三日目の昼。
西麻布の日赤通り沿いにある鮨 真へ。

 

 

そして、最終の夜。
銀座6丁目のチョーーー路地裏にある鮓 太一へ。
気取らない江戸っ子気質の大将の振る舞いが安心を与えるこちらは、三度目の訪問。

 

赤身

 

コハダ

 

カスゴ

 

はい。
3日間、鮨を食べ倒しました。

 

堂々たる美味しさは、かねさか系のすし家。 さすが。

 

いつも東京で鮨を食されている方々は、すし家でさすがなんて、、と思われるかもしれないけれど、大阪という地方のわたしからすれば東京である程度評価されている鮨屋はどこへ行ってもだいたい関西より美味しい(笑)

 

再訪ありのくろ嵜。店のしつらえも好みだった。
安定の美味しさとコスパのバランスは、群を抜いて太一かな。

 

以上。

 

 

いつもクリック

ありがとうございます。

↓  ↓  ↓

最新記事

  1. 今日は、彼と知り合いの社長と再婚したての23歳の嫁とで食事会。お店は私の希望でこ…
  2. 東京へ行ってきましたー。久しぶり。彼の仕事のお供。というのは、大義名分。&nbs…

オススメ

  1. 友達のSちゃんがここしばらく音信不通。やっとつながったと思ったら、一人でふらりと済州にいた(爆)…
  2. さーむーいぃぃー。アリエッティな寒さ。タワーマンションゆえに、風が吹けば窓か…
  3. 今年初の焼肉。肉には、ダイエットやアンチエンジングに大きなメリットがあるらしい。…
PAGE TOP