おでんとは、なんとボロい商売か(笑) 長樂

10代の頃に決めていたこと。
宝くじが当たったら、おでん屋をする。 と。

 

その考えが間違っていなかったと再認識した日。

 

 

本日は、彼と知り合いの社長とで会食。
ということで、その社長おススメの“万ん卯”出身の和食屋へ。

 

先付は、2月の節分を意識したもの。

鯛の子、茶ぶりのナマコ、菜の花。

 

向付は、シェルがき、きずし、紅白なます。

脂ののった鯖が、美味。

 

ここからは、おでんとなります。

 

すっぽん

 

さえずり
鯨の舌です。
脂が多く、臭みというクセが強いといわれるさえずりですが、全くクセがなく、さえずり特有の食感と味わいを堪能。

 

麩のかば焼

 

レタス

 

こんにゃく

 

ごぼう天 紅生姜天

 

かぶら

田楽に仕立てに。

 

ここからは、追加で。

 

いかとこのこ

大のこのこ好きのわたし。
このこがあると伺い、即座に注文。

 

…でさ、こういうことじゃないんだよなー。 このこだけおくれよ。
と思った次第。

 

たまご

割ってすくってみても、たまごはたまご。

 

きく菜

 

もちと岩のり

岩のりの下に小さな餅が転がっています。

 

 

 

ボロ過ぎるー。

手ぇ掛けな過ぎー。

 

 

なんやねん、レタスって。
なんやねん、こんにゃくって。
そんなんで2万とるなよー(笑)

 

ほんで、“万ん卯”より高いってどういうことやねん(笑)(笑)
ミシュランも簡単に星やるなよいうね。

 

 

いつもクリック

ありがとうございます。

↓  ↓  ↓

最新記事

  1. 今日は、彼と知り合いの社長と再婚したての23歳の嫁とで食事会。お店は私の希望でこ…
  2. 東京へ行ってきましたー。久しぶり。彼の仕事のお供。というのは、大義名分。&nbs…

オススメ

  1. 友達のSちゃんがここしばらく音信不通。やっとつながったと思ったら、一人でふらりと済州にいた(爆)…
  2. さーむーいぃぃー。アリエッティな寒さ。タワーマンションゆえに、風が吹けば窓か…
  3. 今年初の焼肉。肉には、ダイエットやアンチエンジングに大きなメリットがあるらしい。…
PAGE TOP