高級家庭料理 2017年1月 @もめん

やってきました。 きわたさん。
なんでこんなに予約が取れないのか謎な店 NO.1(笑)

 

一昨年まで毎月行っていたけど、謎が謎を呼ぶばかりで昨年はお休みしてました。

 

…でもね、
やっぱり“あの”もめんさんと言われる店。
そこそこに行っとこうかと、今年は年4回で予約を押さえました(笑)

 

ちなみに、奈良の吉野の店はまだ開店もしてないのに一年半先まで予約が埋まっているそうな。
高齢の方が多い客層。
そのうちご臨終になる方もいるだろうと、キャンセル待ちを入れたミーハーなわたしです(笑)

 

 

さて、お久しぶりのご挨拶を済ませての着席。

 

一品目は、毎年1月にお目見えする寿の器。

その鶴に寄り添うズワイ蟹。

 

握りはマグロ。

中トロでしょう。
きわたさんの握りは、握れているのかいないのか実に独創的です。
シャリがデカい(笑)

 

椀物は祝いの膳として、鯛と餅。

見事な蒔絵は宝船。

深みと品、そして芯のある広がりのある出汁。
この出汁だけはいつも秀逸。

 

まぁ、餅、嫌いなんですけど(笑)

 

造りはブリ。

手前は脂の乗ったズリ。
氷見のものです。

 

ポン酢がきいた白子の茶碗蒸し。

 

焼き物は、焼きフグ。

フグ皮の湯引きを添えて。

てっちりで食すフグはてっさでひいた後のアラのぶつ切り。
このフグは小ぶりだけど、焼き用にさばいた切り身なので、身はふっくら。
身離れもとても良い。
個人的に椀を除くとこちらが一番美味でした(笑)

 

定食は、鮭の柚庵(ゆうあん)焼き。

鮭って(笑)

味わいはどこまでいっても鮭(笑)

 

水菓子は苺。

 

ほんと、上手にやってますわ。

 

 

いつもクリック

ありがとうございます。

↓  ↓  ↓

最新記事

  1. 今日は、彼と知り合いの社長と再婚したての23歳の嫁とで食事会。お店は私の希望でこ…
  2. 東京へ行ってきましたー。久しぶり。彼の仕事のお供。というのは、大義名分。&nbs…

オススメ

  1. 友達のSちゃんがここしばらく音信不通。やっとつながったと思ったら、一人でふらりと済州にいた(爆)…
  2. さーむーいぃぃー。アリエッティな寒さ。タワーマンションゆえに、風が吹けば窓か…
  3. 今年初の焼肉。肉には、ダイエットやアンチエンジングに大きなメリットがあるらしい。…
PAGE TOP