幸せのプーパッポンカリー。チェディルアン

知り合いの女の子がとうとうパンドラの箱を開けてしまった。

 

そう。 彼氏の携帯を盗み見。

 

その彼は、彼女の他に女が4人。

 

 

 

…暴れたらしい(笑)

 

自分だけを一途に愛してくれていると思っていたのだと。
あんだけ、派手に遊びまわっている男、どこをどうとってそう思うのかミステリー。
いい歳した子持ちのシングルなのに、もっとしっかりせえよと思った(笑)

 

 

 

さて、今日は一人タイ料理。

 

実は一人飯が嫌いではない。
自分のペースで食べて、飲んで、帰れるところにバンザイ。

 

歳なのかも(笑)

 

そういえば、人の好き嫌いのはんちゅうも昔より狭まっている。。

 

 

こちらのチェディルアンは、チェンマイ料理やイサーン料理など店舗によって趣が異なる。
今日来た店は、他より少し辛めの南部料理。

 

といっても、わたしが食べるタイ料理はオーソドックスなものばかりなので、どの店舗で食べてもその味の違いはわからない。
多少あるのだろうけど、わからない(笑)

 

天然海老のトムヤムクンスープ

この独特複雑な味わいは、レモングラスやカー、バイマクルーなどフレッシュなハーブによる酸味、ココナッツミルクの甘みとコク、唐辛子の辛みやナンプラーが融合して織りなしている。
濃厚でクセになる酸味と、額にじわじわ汗がにじむ辛さがたまらない。

 

特製ロブスターと玉子のカレー香り炒め

いわゆるプーパッポンカレー。
蟹が一般的な料理だけど、今日はロブスターにしてみた。
って、

デカッ!!

一人で食べるには多過ぎかと思われたが、そこはロブスター。
歩留まりが悪いので、食べきれないほどじゃない。(注:わたしの場合に限る)

 

玉子と絡んだまろやかなカレーの風味と、プリプリのロブスターの甘みは相性抜群。
なんでこんなに美味しいんだろうとしみじみ食べ散らかして

 

 

 

 

完食♡

 

 

最新記事

  1. 今日は、彼と知り合いの社長と再婚したての23歳の嫁とで食事会。お店は私の希望でこ…
  2. 東京へ行ってきましたー。久しぶり。彼の仕事のお供。というのは、大義名分。&nbs…

オススメ

  1. 友達のSちゃんがここしばらく音信不通。やっとつながったと思ったら、一人でふらりと済州にいた(爆)…
  2. さーむーいぃぃー。アリエッティな寒さ。タワーマンションゆえに、風が吹けば窓か…
  3. 今年初の焼肉。肉には、ダイエットやアンチエンジングに大きなメリットがあるらしい。…
PAGE TOP